無人飛行機ドローンが首相官邸に落下! 機体からは微量の放射線が検出

Parrot Drone
無人飛行機ドローンが首相官邸屋根に落下したことが確認された。本体には4枚のプロペラで本体は小豆色でカメラが搭載、そして放射線マークが付いていたという。

Parrotドローンと呼ばれる機体だと思われるが、バッテリー部分には本来放射線マークはついていない。飛ばした者が何かの目的でこのマークを付けたのだろう。発見されたのは本日の午前で、落下した詳しい日時不明。また機体からは微量の放射線が検出されたとのこと。

過去にはホワイトハウスにも落下したことがあるドローン。

カメラ搭載の『Parrotドローン』が日本国内で4月に正式発売になりその直後でのこの事件である。

Parrot Drone

  

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"焼き鳥屋チェーン店が似すぎと訴訟の鳥貴族vs鳥二郎 経営理念もそっくりだった!
ブラウザをテキストエディタにする裏技!

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"焼き鳥屋チェーン店が似すぎと訴訟の鳥貴族vs鳥二郎 経営理念もそっくりだった!
ブラウザをテキストエディタにする裏技!