⼈気の⻑寿命ポータブル電源に⼤容量&持ち運びやすさを備えたモデルが登場 「Anker 555 Portable Power Station(PowerHouse 1024Wh)」を販売開始


Anker 555 Portable Power Station


2011年の創業当初より、米国・日本・欧州を中心にデジタル関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社(本社:東京都千代⽥区、代表取締役CEO:猿渡 歩)は、世界No.1 モバイル充電ブランド(※)の「Anker」において、ポータブル電源「Anker 555 Portable PowerStation(PowerHouse 1024Wh)」を2022 年8月18日(⽊)よりAnker Japan 公式サイト、総合オンラインストアAmazon.co.jp、楽天市場および⼀部家電量販店等にて販売開始致します。

本製品は、これまでに発売した全3製品がAmazon売れ筋ランキング1位(※1)を獲得した⻑寿命ポータブル電源シリーズに新たに加わる、【大容量】かつ【多ポート搭載】でバランスの良さが魅力のモデルです。バッテリー使用による経年劣化が少なく、安全性が高い「リン酸鉄リチウムイオン電池」をAnkerが先駆けて採用したことにより、⼀般的なポータブル電源の約6倍(※2)の⻑寿命を実現しています。バッテリーは320,000mAh/ 1024W の大容量で、iPhone 13 は約73回、ノートPC を約16 回満充電することができるほか、AC 定格出力も1000W とパワフルなため、扇風機や小型炊飯器、コーヒーメーカー、電気⽑布など日常⽣活に必要な小型家電も使用が可能です。さらに、6つのAC差込⼝とAnker 独⾃技術のPowerIQ 3.0(Gen2)を搭載したUSBCポート×3、USB-A ポート×2、シガーソケットと多様なポートを搭載し、この1台で最大12台の機器に同時に充電 / 給電が可能なため、ご家族や友人との連泊キャンプなどでも残容量や出力不⾜を気にすることなくお使いいただけます。

また、本体およびバッテリーパックの耐衝撃構造の強化、製品表⾯への耐⽕ラバーシェルを採用することにより、製品構造⾃体の耐久性も高めており、⼀般社団法人「防災安全協会」により「防災製品等推奨品認証」にも認証されているため、地震や停電の想定される災害時に向けた備えにもおすすめです。本体前面には大型のライトを搭載しているため、停電時でも周囲を明るく照らすことが可能です。さらに、握りやすいシングルグリップ設計を採用しており、緊急時でも⼀人で持ちやすい製品デザインとなっています。別売りの高出力ソーラーパネル「Anker 625 Solar Panel(100W)」を併せてご使用いただくことで、電源にアクセスができない環境下においても、太陽光さえあれば電力を本製品に電力を蓄えることが可能です。保証期間も最大5年間のため、⻑期間安
心してお使いいただけます。

製品の特徴

– ⻑寿命かつ⾼耐久なポータブル電源:寿命の⻑さと安全性の⾼さが特徴のリン酸鉄リチウムイオン電池の中でも⾼品質なセルを採⽤し、業界⼀般に⽐べて約6 倍(※1)の⻑寿命を実現しました。また、バッテリーだけでなく、本体およびバッテリーパックは耐衝撃性能を強化、製品表⾯は耐⽕ラバーシェルを採⽤し、製品構造も⾼耐久仕様のため、安⼼して⻑期間ご使⽤いただけます。
– 最⼤12 台に同時充電 / 給電が可能: AC 定格出⼒1000W に対応し、⼩型炊飯器やコーヒーメーカー、電気⽑布など最⼤12 台に同時に充電 / 給電が可能。また、USB-C ポートは最⼤100W 出⼒を1 ポート、最⼤60W出⼒2 ポート搭載しているため、ケーブル1本でノートPC 等を急速充電することが可能です。
– 防災時の備えにも最適:本製品は⼀般社団法⼈「防災安全協会」の定める「防災製品等推奨マーク」を取得し、防災分野において有益な活⽤が可能で安全性、機能性、利便性に寄与する製品として認証されました。製品前⾯の⼤型ライトで停電時にも周囲を明るく照らすことができます。さらに、シングルグリップ設計を採⽤しているため、⼤容量ながら⼀⼈でも持ち運びやすいサイズ感です。
– 安⼼の⻑期保証:最⼤5 年 (※) の保証期間を設けており、安⼼して⻑期間ご使⽤いただけます(※正規販売店からの注⽂に限り18 ヶ⽉保証の対象となり、本製品に限りAnker Japan 公式オンラインストア会員登録で、+42 ヶ⽉の延⻑保証が付きます)。
– ソーラーパネルからの本体充電に対応:別売りの⾼出⼒ソーラーパネル「Anker 625 Solar Panel(100W)」からの本体充電に対応しています。電源にアクセスができない環境下においても、太陽光さえあれば電⼒を本製品に電⼒を蓄えることが可能です。

重さ約13.1kg(本体のみ)
サイズ約350×295×188mm
バッテリー容量DC:11-28V=10A(最⼤200W)
USB-C:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A / 20V=5A(最⼤100W)
出⼒合計最⼤出⼒:1364W
AC:100V~50Hz/60Hz、10A、1000W(瞬間最⼤1500W)
USB-A:5V=2.4A(各ポート最⼤12W / 合計最⼤24W)
USB-C1:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A / 20V=5A(最⼤100W)
USB-C2:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A(1 ポート最⼤60W、2 ポート合計最
⼤120W)
シガーソケット:12V=10A(最⼤120W)
パッケージ内容Anker 555 Portable Power Station(PowerHouse 1024Wh)、AC アダプタ、ソー
ラー充電ケーブル、XT60 & DC 7909 コネクタ、シガーソケット充電ケーブル、取
扱説明書
注意事項本製品は過放電を防ぐため、出荷時はロック状態(ご利⽤できない状態)に設定さ
れています。初回利⽤時は本製品を充電することで、ロックが解除され利⽤できる
状態となります。
価格税込 149,900円

コメントする(匿名可)




ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"中国政府 朝鮮族に対して韓国語の代わりに「中国語」を優先的に表記するように強制
ロシア政府が公開した犬型武装ロボット アリババで売られてる中国製ロボットだった疑惑浮上

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"中国政府 朝鮮族に対して韓国語の代わりに「中国語」を優先的に表記するように強制
ロシア政府が公開した犬型武装ロボット アリババで売られてる中国製ロボットだった疑惑浮上
//valuecommerce //popin //popin amp