全世界の殺人事件を一目で分かる『殺人事件モニター』をブラジルが公開

殺人事件モニター


世界中の殺人事件を一目で判別出来るサービス『殺人事件モニター』がブラジルの研究者が公開した。国ごとに色分けされており、10万人に対する殺人件数のパーセントで色分けされている。日本は青色で意外と平和なことがわかる。

逆に南アフリカは事件件数が16000件以上でパーセントにして31%。世紀末状態である。ブラジルは件数は56000人と最も多い。事件が起こる確率が多いのはホンジュラスの85.5%。

また事件件数とパーセントは下の黄色いバーでその年ごとに分けて見ることができる。日本は2003年から事件件数が減っているのがわかる。

海外旅行に行く際はこのサイトを見て危険かどうか判断するのもアリではないだろうか。

殺人事件モニター


ゴゴ通信への広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"サントリーの『伊右衛門』が四季によって味が変わる? 日本人のお茶への拘り凄すぎ
新宿集団暴行殺人事件の加害者達が風俗関係の仕事で働いていることが判明 男性に声を掛けて体を売る仕事

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"サントリーの『伊右衛門』が四季によって味が変わる? 日本人のお茶への拘り凄すぎ
新宿集団暴行殺人事件の加害者達が風俗関係の仕事で働いていることが判明 男性に声を掛けて体を売る仕事