『ニコニコ動画』の在特会公式チャンネルが突如閉鎖 在特会「一方的に閉鎖された」

在特会のウェブサイト


『ニコニコ動画』に公式チャンネルを持つ在特会(在日特権を許さない市民の会)の公式チャンネルが、突如閉鎖された。閉鎖された理由はドワンゴからは一切のアナウンスが無く、在特会の広報はTwitterにて「予告なし、警告もなしの文字通り一方的な閉鎖です」と投稿している。

在特会のウェブサイトにも「公式チャンネル閉鎖に関するお知らせ」が公開されており、「本日ドワンゴより『規約違反』を理由に『チャンネル閉鎖』の通告があり、公式チャンネルページも削除されました。具体的な説明は一切ありませんでした。
チャンネル会員の皆様には大変ご迷惑をおかけします。現在状況を確認中です。状況が分かり次第お知らせします。

としている。しかし具体的にどのような規約違反を犯したのかは説明が無いという。ネット上では「ヘイトスピーチが理由では無いか」と言われている。では何故今まで大丈夫でこのタイミングでチャンネル削除なのだろうか。過去には「朝鮮人死ね!」と叫ぶデモ活動を行い1200万円の賠償を命じられた。

ドワンゴ側は現在かなり保守的になっており、暴力的な動画や生放送を即削除するようにしている。本日も人気配信者である石川典行のチャンネルが削除された。理由は先日の別配信者に対する暴力行為だ。

在特会のウェブサイト
在特会チャンネル(閉鎖済み)

影牢 ~トラップ ガールズ~
影牢の新作がDMMで登場!(登録無料!)
影牢 ~トラップ ガールズ~


ゴゴ通信への広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"ペヤング復活キター! 6月8日に新容器になって販売開始
ソフトバンクもSIMロック解除手続きを発表 auとdocomo三社横並び

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"ペヤング復活キター! 6月8日に新容器になって販売開始
ソフトバンクもSIMロック解除手続きを発表 auとdocomo三社横並び