WWDC2015アップル基調講演 “OS X El Capitan”を発表

OS X El Capitan


日本時間の9日の深夜2時から開催されたWWDC2015、アップル基調講演にて“watch OS”、“OS X”、“iOS”が発表された。

最初に発表されたのは“OS X”で名前は“OS X El Capitan”。無視したメールを表示する機能や昨年の6月に何をしていたかを表示する機能が実装されている。
Siriを検索機能に実装した感じなのだろうか。

無料のアップグレードは今年の秋に実施されるという。

OS X El Capitan

OS X El Capitan

OS X El Capitan

OS X El Capitan


ゴゴ通信への広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"第2ロッテワールドの地下2階から出火 映画館の客ら70人が避難する事態に
アップルが“iOS 9”を発表! NEWSアプリを搭載

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"第2ロッテワールドの地下2階から出火 映画館の客ら70人が避難する事態に
アップルが“iOS 9”を発表! NEWSアプリを搭載