Apple Watchの最新OS“watch OS 2”を発表 Apple Watch単体で使えるように

watch OS 2


最後に発表されたのは“watch 2”で自分で撮影した写真を時計の盤面に設定することも可能なほか、アルバムの中の画像をランダム表示させたりタイムラプス動画の表示が可能。

また充電しているときは横向きに表示され、目覚まし時計としても使うことも可能。

そして最大の変更点はiPhoneが無くても単体で使えるようになったこと。今まではiPhoneの子機扱いだったが、近くのWi-Fiに接続すれば良い。

watch OS 2

watch OS 2

watch OS 2

watch OS 2

watch OS 2

watch OS 2


ゴゴ通信への広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"“iOS 9”でiPadマルチタスク対応! 2つのアプリを同時に起動可能
アップルが『Apple Music』を発表 月額9.99ドル

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「Apple Watchの最新OS“watch OS 2”を発表 Apple Watch単体で使えるように」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    wifiバンザイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"“iOS 9”でiPadマルチタスク対応! 2つのアプリを同時に起動可能
アップルが『Apple Music』を発表 月額9.99ドル