Googleの人工知能で今度は動画を作成 やっぱりカオスだった!!!

『DeepDream』動画


Googleの『DeepDream』は元の絵を模写して似たような絵を人工知能により描き上げるという技術。しかしその出来上がる絵がかなりカオスな物で、目が多かったりやたら犬が登場したりと、カオスな状態になる。

そして今度はそれを動画にしてみたらどうなるのか? 予想に反してというか、予想通りというか、カオス状態の動画が仕上がった。目玉だらけ、そして犬が節々に登場するという『DeepDream』ならではの絵になっている。もはらこれは『DeepDream』の画風といってもいいだろう。

途中でガチョウやアヒルのような鳥類や豚も見られ、どうやら動物を描くのが好きなようだ。

ずっと見ているとおかしくなりそうだが、2分程度の動画なので興味ある人はご覧になっては?

『DeepDream』動画

『DeepDream』動画

『DeepDream』動画

『DeepDream』動画

『DeepDream』動画

ゴゴ通信への広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"小学生が自転車でフラフラ危険走行 ドライバーのとっさのブレーキで事故は免れる
ピアスの代わりに生きてる動物を装着するという衝撃写真が海外SNSで拡散

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"小学生が自転車でフラフラ危険走行 ドライバーのとっさのブレーキで事故は免れる
ピアスの代わりに生きてる動物を装着するという衝撃写真が海外SNSで拡散