2015/09/19 19:45:50

1

政治・経済・社会

国宝である姫路城にドローンが激突し窓枠に傷 操縦者発見されず



姫路城

日本で初の世界文化遺産となった国宝でもある姫路城(兵庫県姫路市)にドローンが激突したという。姫路城の大天守の5階屋根にドローンが落下しているのを警備員が目撃。城の窓枠複数箇所に傷がついたとされている。

このドローンは誰が操縦したのか判明しておらず城の保存に支障をきたす行為として、この区域での飛行を制限。

ドローンといえば、6月に韓国人が3人がイタリアの歴史的な大聖堂にぶつけ、警察が出動するなどの騒動になった。ドゥオーモ広場でドローンを飛ばしていたところ大聖堂にぶつかったという。

このような事件が続くとドローンに対する規制がさらに強化されそうだ。

関連記事

韓国人3人がイタリアでドローンを飛ばす 歴史的な大聖堂にぶつかり警察出動の大騒動

広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【TGS2015】Xperiaのブースのコンパニオンがセクシー過ぎると話題! カメコが殺到
【TGS2015】まるでジャングルクルーズ! VRでその場に居るかのような体験が出来るブース

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「国宝である姫路城にドローンが激突し窓枠に傷 操縦者発見されず」への1件のフィードバック

  1. 【悲報】国宝である姫路城にドローンが激突し窓枠に傷 操縦者発見されず http://t.co/w27BnRHijC これは酷い・・・ まーたチョンの仕業か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【TGS2015】Xperiaのブースのコンパニオンがセクシー過ぎると話題! カメコが殺到
【TGS2015】まるでジャングルクルーズ! VRでその場に居るかのような体験が出来るブース