【朗報】『GOM Player』日本での事業終了を白紙撤回 事業継続決定!!

GOM 事業継続


韓国の優秀ソフトウェア会社、GOMソフトウェアのソフト『GOM Player』が12月4日をもって日本での事業終了すると発表された。『GOM Player』はエンコーダーが内蔵で軽量なソフトウェア。ほかにも『GOM Encoder』やキャプチャソフトの『Bandicam』などをリリースしており、昔からのユーザーは残念なお知らせであった。

しかし、日本での事業終了が白紙撤回となり今後も配布、運営を株式会社GRETECH JAPANにて継続して行うことで最終合意したようだ。

これに伴いサポートも継続される。

GOMソフトウェア事業継続のお知らせ

  

広告についての問い合わせはこちら




プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"徹底分析 なんで『NOTTV』は終わる羽目になったのか?
【速報】曙vsボブサップの対決が大晦日に決定! 12年ぶりの再戦

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「【朗報】『GOM Player』日本での事業終了を白紙撤回 事業継続決定!!」への1件のフィードバック

  1. @AggrryHax より:

    » 【朗報】『GOM Player』日本での事業終了を白紙撤回 事業継続決定!! https://t.co/y4N8Gi31xP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"徹底分析 なんで『NOTTV』は終わる羽目になったのか?
【速報】曙vsボブサップの対決が大晦日に決定! 12年ぶりの再戦