Onemix3Pro

虫を触ったら指に発疹ができた中国人男性 ネットのデマを信じて指を切断



レントゲン

中国湖南省省村に住む男性は、茶色い昆虫を触った後に皮膚の発疹と激しいかゆみに悩まされていた。このことをネットで探していた男性は「茶色の甲虫は毒を持っており、下手すると死ぬこともある」という文章を見た。

この文章を書いた人は自分を医師と自称しており、「毒が広がる前に指を切断しなければいけない」と説明。男性は驚き自分の右手の人指し指を切断してしまった。

男性は指を切った直後に重度の出血で倒れ、家族が病院に運び、9時間の手術で指と命を救うことが出来たという。

男性が触った虫はカブトムシで、医師はこれに対して「カブトムシが皮膚炎を起こすことはあるが、死に至ることは無い、ネットの嘘情報を鵜呑みにないでほしい」とした。

カブトムシ

ソース:http://insight.co.kr/newsRead.php?ArtNo=60448

ゴゴ通信の面白い記事をもっと読む



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"ゆとり教育で行われた運動会の「手つなぎゴール」は存在しなかった?
女子大生の乗った自転車が信号無視でタクシーに衝突 後日何故かわいせつ罪に

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「虫を触ったら指に発疹ができた中国人男性 ネットのデマを信じて指を切断」への1件のフィードバック

  1. カブトムシww / “虫を触ったら指に発疹ができた中国人男性 ネットのデマを信じて指を切断 | ゴゴ通信” https://t.co/efoZihDYP4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"ゆとり教育で行われた運動会の「手つなぎゴール」は存在しなかった?
女子大生の乗った自転車が信号無視でタクシーに衝突 後日何故かわいせつ罪に