ニコニコ生放送配信者が選挙カーに乗り「働くのをやめろ」「お前らはバカ、奴隷だ」と街頭演説 前衆議院議員が謝罪



街宣車で演説

ニコニコ生放送配信者の野田草履(のだぞうり)が6月23日に三宅博の街宣車に乗り込み街頭演説するという一幕があり、それが物議を醸している。普通ならば応援演説くらいで問題にはならないが、この配信者の発言に少しばかり問題があったようだ。その発言は次の通り。

「この日本には働かないで、お金を貰ってるね、会社の役員とか、働いてんのかも知んないけど、働かないで生活してる人間なんて、いくらでもいるんですよ。
あなた達は、そういう連中に、使われて、働かされてるんですよ。こき使われてる、奴隷と同じだ」
と発言。続けて「恥ずかしいんだったら、今すぐね、私のように、働くのをやめて、生放送を始めるべきです。インターネットで。そう、インターネットでこう言うべきです。俺はもう働かない、でも、金をよこせ」と大胆は演説を始めた。

野田草履は「働くのをやめろ」「お前らは奴隷だ」と主張。実際にこの野田草履は母親からお金を毎月お金を貰い今まで働いたことがない。
しかしこうして今まで配信だけで生きてきている。

野田草履は30分弱演説を行い、下で聞いていた女性に「もう一度やってほしかった」と感銘を受けた人もいた。普通の演説よりも確かにインパクトがあり、人を惹きつけたようだ。野田草履は「当選確実だわ」とやりきった自身満々のドヤ顔である。

その場に居た山本太郎とも一緒に映り込み変な空気になるかと思いきや意外と、和やかであった。しかし演説を聞いていた他の某配信者が通報。

後ほど三宅博氏が自身のツイッターで謝罪を行う羽目になった。三宅博氏は「本日新宿西口において三宅博の街宣車の車上で、『野田草履』という人物が聴くに堪えない演説をしたことについて三宅博本人も全くこれを把握することが出来ませんでした。東京遊説担当者の手違いでこんなことになって誠に申し訳ありませんでした。『野田草履』なる人物と三宅博候補者及び「おおさか維新の会」は一切面識も関係もありません。二度とこの人物にマイクを握らす様な間違いは決してありません。誠にご迷惑とご心配をおかけし申し訳ありませんでした。どうぞ事情をご理解の上ご容赦頂けます様お願い申し上げます」と野田草履の演説と三宅博は無関係ツイート。結果的に謝罪することになってしまった。

政治の世界は過激なことを言えば簡単に目立つことができるが、それ故に釘をさされやすい職業でもある。まさに「失言」で謝罪の多い職業である。大統領候補のドナルド・トランプ氏も大胆な発言で注目を浴びているが、反面批判も多く集めている。


街宣車で演説

三宅博のツイート

三宅博のツイート

野田の乳首



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】ボストン・ダイナミックスの四足歩行ロボットが小型化し進化! 鳥と合体しバナナの皮で滑っても大丈夫?
小学5年生「日本の国のみらいを決めるため戦争に行く!」 選挙ポスターが話題に

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「ニコニコ生放送配信者が選挙カーに乗り「働くのをやめろ」「お前らはバカ、奴隷だ」と街頭演説 前衆議院議員が謝罪」への1件のフィードバック

  1. @taromaru57 より:

    » ニコニコ生放送配信者が選挙カーに乗り「働くのをやめろ」「お前らはバカ、奴隷だ」と街頭演説 前衆議院議員が謝罪 https://t.co/qaekloVGLQ
    障害者かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【動画】ボストン・ダイナミックスの四足歩行ロボットが小型化し進化! 鳥と合体しバナナの皮で滑っても大丈夫?
小学5年生「日本の国のみらいを決めるため戦争に行く!」 選挙ポスターが話題に