【動画】ボストン・ダイナミックスの四足歩行ロボットが小型化し進化! 鳥と合体しバナナの皮で滑っても大丈夫?



バナナの皮で滑る

ロボットの研究開発を行うボストン・ダイナミックスがまた新たなロボットの動画を公開した。今までに四足歩行ロボットや二足歩行ロボットなど公開してきたが、今回紹介するのは『SpotMini』という少し小型なロボット。

小さいだけあって、テーブルの下を身を屈めてくぐることもでき、更に驚くことに背中部分に鳥のくちばしのようなような物がついている。これは周りを見渡すだけでなく、物を取って運んだりすることも可能。
実際に動画ではキッチンにある空き缶を咥え、ゴミ箱に入れている。

バナナの皮で滑って転んでも大丈夫?

この『SpotMini』はバナナの皮で滑って転んでも大丈夫なのだ。動画で滑って転んだ実験をしたところ、本体はじっとしており、背中のくちばしでコロンと転がして自立させている。
ロボットが転んで動けなくなったら作業できなくなってしまうが、これはその場で復帰出来ることを想定している。

家の中の少し急な階段も難なく登っており、行動範囲が今まで以上に広がりそうだ。

机の下を移動

SpotMini

くちばしで取る

自立

階段を登る

階段を登る

飲みものを渡る



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"『iPhone7 Pro』の値段が 14万円と記載! 高すぎる値段にアップルユーザーはついて行けるか?
ニコニコ生放送配信者が選挙カーに乗り「働くのをやめろ」「お前らはバカ、奴隷だ」と街頭演説 前衆議院議員が謝罪

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"『iPhone7 Pro』の値段が 14万円と記載! 高すぎる値段にアップルユーザーはついて行けるか?
ニコニコ生放送配信者が選挙カーに乗り「働くのをやめろ」「お前らはバカ、奴隷だ」と街頭演説 前衆議院議員が謝罪