落語家の司馬龍鳳が愛知県一宮市役所から非礼な手紙が送られて来る



一宮市役所からの手紙

落語家の司馬龍鳳さんに対して愛知県一宮市役所から1件の仕事の依頼が来たその内容は司馬龍鳳さん曰く「とても侮辱的な物言いだった」とのこと。司馬龍鳳さんは抗議して仕事の依頼を断ったら詫び状が届いたという。

その内容は「講師依頼のお詫びと報告について」とされており講師依頼の件で気分を害したことについて謝罪してる。文章の最後には「今後二度とこのような事態を招かぬよう、貴殿に一宮市立の全公民館から講師を依頼するようなことがないように、公民館役員並びに市職員に周知徹底を図りましたので、ご報告を申し上げます」という内容。

要約すると、一宮市からの仕事は今後よこさないという内容。仕事の依頼時に、電話で少しでもお金を払いたく無いので、本名で落語してくださいと依頼されたという。これが原因で市に対して抗議。一宮市役所は上記の様な文書を送り返して謝罪した。

・話がきな臭くなる……

ここまでなら、司馬龍鳳さんが被害者ともとれる内容だが、もう少し詳しく調べてみるとそんな単純な話では無さそうだった。

Twitter上で司馬龍鳳はプロの落語家じゃないと主張する人が出てきたのだ。実は司馬龍鳳さんは理由あって首になってしまったという。つまり今は素人。そもそも市役所とどのようなやりとりが行われて居たか、一方的に司馬龍鳳さん側の主張しか挙がってきておらず、一宮市役所の見解は出てきていない。

また、Twitterで司馬龍鳳さんの弟子として活動している司馬龍楽(@hasewo7676)さんがTwitterで数々のことを暴露。
・わが、本当の事を申してもよろしいですが。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ しかし、情けない話です。
・恐れ入ります。 心意気を教わらなかったのか、元師匠が、お浄土から悲しんでおられるでしょうね。
・そこで、市の担当者も、困り果てて この結末だそうです。。

などのツイートを行っていたが、今はアカウント毎削除してしまった。成りすましなのか本人だったのかは不明。

天狗連なのか、元落語家なのか真相はハッキリしないが今回の役所とのやりとりは、司馬龍鳳さんの発言以外にも何か問題があったと思われる。



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"御伽ねこむと藤島康介の結婚発表は暴走だった? 「責任取る」を結婚と解釈され女性側が一方的に発表
ブロガーが「なんでもやる」と1日を50円で販売 「日雇いバイトで労働して稼いできて」→大揉め

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「落語家の司馬龍鳳が愛知県一宮市役所から非礼な手紙が送られて来る」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    どっちにしろ、こんな失礼な手紙寄越す時点でアウトだろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"御伽ねこむと藤島康介の結婚発表は暴走だった? 「責任取る」を結婚と解釈され女性側が一方的に発表
ブロガーが「なんでもやる」と1日を50円で販売 「日雇いバイトで労働して稼いできて」→大揉め
//valuecommerce //popin //popin amp