2016/08/20 02:38:43

1

エンタメ

【リオ五輪】陸上50キロ競歩3位でゴールする荒井が失格に 銅メダル逃す



競歩の結果

リオ五輪陸上の男子50キロ競歩、日本代表の荒井広宙選手が3位でゴールしたが、失格となった。
原因はレース中にカナダの選手との接触が原因で、レース中には警告されず、ゴールしてから失格判定となった。

失格が無ければ銅メダルだったが、荒井選手。これに対して日本側が抗議を行っている。カナダの選手も荒井選手の進路を妨害しており、それにより接触してしまったという。

関連:【リオ五輪】陸上50キロ競歩3位でゴールする荒井が失格から失格取り消しで銅メダル! 二転三転する展開に

男子50キロ競歩結果



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"木村拓哉がラジオで解散について語る 「ほんとうに、ごめん」
中国の体操チームがとんでもない技を披露! まるで人間大縄跳び

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「【リオ五輪】陸上50キロ競歩3位でゴールする荒井が失格に 銅メダル逃す」への1件のフィードバック

  1. » 【リオ五輪】陸上50キロ競歩3位でゴールする荒井が失格に 銅メダル逃す https://t.co/t4qE8F7lFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"木村拓哉がラジオで解散について語る 「ほんとうに、ごめん」
中国の体操チームがとんでもない技を披露! まるで人間大縄跳び