2016/08/20 09:33:31

0

エンタメ

【リオ五輪】陸上50キロ競歩3位でゴールする荒井が失格から失格取り消しで銅メダル! 二転三転する展開に



競歩50キロ結果

リオ五輪陸上の男子50キロ競歩、日本代表の荒井広宙選手が3位でゴールしたが、失格となった。
原因はレース中にカナダのエバン・ダンフィー選手との接触が原因で、レース中には警告されず、ゴールしてから失格判定となった。
失格が無ければ銅メダルだったが、荒井選手。これに対して日本側が抗議を行った。接触したのはゴール1キロ前。この失格判定に対して日本側の映像を提出し日本陸連が国際陸連に抗議した結果、その異議が認められた。

荒井広宙選手は3位で銅メダル。3位ゴール → ゴール後に失格発表 → 抗議により失格取り消しという二転三転する展開を見せた。

男子50キロ競歩結果

関連:【リオ五輪】陸上50キロ競歩3位でゴールする荒井が失格に 銅メダル逃す



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"中国の体操チームがとんでもない技を披露! まるで人間大縄跳び
NHKの貧困女子高生特集について片山さつきが「NHKに説明を求める 節約すれば十分PC買える」

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"中国の体操チームがとんでもない技を披露! まるで人間大縄跳び
NHKの貧困女子高生特集について片山さつきが「NHKに説明を求める 節約すれば十分PC買える」