中国の体操チームがとんでもない技を披露! まるで人間大縄跳び



人間縄跳び

中国の体操チームが18日にとんでもない技を披露したとして話題になっている。本来の種目とは異なる余興で披露されたもので、そこでは1人の選手の手と足を持ちグルグル回して上に放り投げるというとんでもない技。
グルグル回す際に中央に立っている選手がぶつからない様にジャンプで飛び越えており、まるで大縄跳び状態。

放り投げられた選手はそのままキャッチされ、ロープのような扱い。

中国体操チームは2012年に別の技を披露したことがある。それは人間ブランコで、人間を振り子のように揺さぶりそのまま上に放り投げ肩の上に乗せてキャッチするというとんでもない技である。


人間縄跳び

人間ブランコ

人間ブランコ

人間ブランコ

人間ブランコ


プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【リオ五輪】陸上50キロ競歩3位でゴールする荒井が失格に 銅メダル逃す
【リオ五輪】陸上50キロ競歩3位でゴールする荒井が失格から失格取り消しで銅メダル! 二転三転する展開に

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「中国の体操チームがとんでもない技を披露! まるで人間大縄跳び」への1件のフィードバック

  1. » 中国の体操チームがとんでもない技を披露! まるで人間大縄跳び https://t.co/2N5ox3tp94

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【リオ五輪】陸上50キロ競歩3位でゴールする荒井が失格に 銅メダル逃す
【リオ五輪】陸上50キロ競歩3位でゴールする荒井が失格から失格取り消しで銅メダル! 二転三転する展開に
//valuecommerce //popin //popin amp