『ポケモンGO』を規制強化するように働きかけた一宮市長 グリーの人間だったことが判明



【簡単に説明すると】
・一宮市長がポケモンGOを規制強化するように働きかける
・一宮市長は元グリーの人間だった
・規制強化され現在は一定速度で移動中はポケストップのアイテムが獲得できない

一宮市長

『ポケモンGO』を規制強化するように働きかけていた一宮市長である中野まさやす氏が元グリーの人間だったことが判明した。

経歴を見てみると博報堂に出稿、ドキュメンタリー映画の制作に関わるなど書かれておりその中に“「ソーシャルゲーム協会」等で活動(グリー㈱政策企画室に在籍)”という経歴がある。

そんな元グリーに在籍していた一宮市長が『ポケモンGO』を規制強化しようとしていたと発覚し話題になっている。

ただ中野まさやす氏は総務省の情報セキュリティ室長や、安心ネットづくり促進協議会、ソーシャルゲーム協会などでも活動しており、今回の規制強化はグリーとは関係無く働きかけたものだと思われる。

この規制要望を受け入れ、現在は一定の速度以上で移動中はポケストップのアイテムが採れなくなっている。


コメントする(匿名可)




誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"『ガキの使い笑ってはいけない』の今年のネタが発覚 科学研究所が舞台か?
【速報】チェ・スンシルに不正送金した疑いでサムスン拠点ビルに家宅捜査

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「『ポケモンGO』を規制強化するように働きかけた一宮市長 グリーの人間だったことが判明」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    近隣の市に住んでいるが、一宮市内を走ってて釘が落ちていて二度もパンクさせられた。

    文句垂れてる暇があったら、道路整備をしろ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"『ガキの使い笑ってはいけない』の今年のネタが発覚 科学研究所が舞台か?
【速報】チェ・スンシルに不正送金した疑いでサムスン拠点ビルに家宅捜査
//valuecommerce //popin //popin amp