「欠席率0%の美人数学教師」と報じられた女性の正体が判明! Instagramのフォロワーが60万人に増える


【簡単に説明すると】
・欠席率0%の美人教師と紹介された女性が先日話題に
・実は教師では無かった?
・女性は17歳の女子高生だったことが判明

Oksana Neveselaya

先月「学生の欠席者0%という脅威の教師 その理由は美人過ぎるため」として紹介した1人の女性。この女性の本当の正体が判明した。

海外メディアも当時は美人教師と紹介しておりインターネット上を騒がせた。ベラルーシ共和国のミンスクに住んでいる彼女の名前はOksana NeveselayaでInstagramも行っており自身の可愛い写真も日々投稿している。

しかし女性はこの報道に困惑。彼女は実際には先生では無かったというのだ。グレーのワンピースを着たこの女性は現在17歳の女子高生だということが明らかになった。
SNSに投稿された動画にとり「数学の先生」という誤解が生じたという。Oksanaは「起きたら瞬く間に有名になった」「Facebookでいろんな人から私の写真に“いいね!”を17000個ももらった」と当時の状況を説明。

数学の先生でないことが明らかになったものの、彼女の人気は冷めておらず、現在彼女のInstagramのフォロワーは60万人を超えている。Oksanaは現在自身のセクシーな写真を掲載しSNSのスターになろうとしている。

関連:学生の欠席者0%という脅威の教師 その理由は美人過ぎるため
Instagram


セクシー写真

Oksana Neveselaya

Oksana Neveselaya

Oksana Neveselaya

Oksana Neveselaya

Oksana Neveselaya



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"中国で事故に遭って右耳を失った男性 何故か右腕に右耳を復元される
美術館で観光客が18世紀の聖ミカエル像と一緒に自撮り → 下がりすぎて像を倒してバラバラの大惨事

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"中国で事故に遭って右耳を失った男性 何故か右腕に右耳を復元される
美術館で観光客が18世紀の聖ミカエル像と一緒に自撮り → 下がりすぎて像を倒してバラバラの大惨事