2016/12/09 10:49:23

0

政治・経済・社会

9日の15時に朴槿恵大統領の弾劾採決 通る確率は?



【簡単に説明すると】
・朴槿恵大統領の弾劾採決が15日に行われる
・通る確率は?
・国民感情とは違い議員は様子見

朴槿恵

12月8日に国会本会議にて弾劾訴追案が提出され、その24時間後である9日の本会議で採決が行われる。
予定では9日の15時頃に採決が行われる予定で、3分の2が賛成をすれば朴槿恵大統領の職務は停止となり、そのまま裁判に持ち越しとなる。

では採決が通る可能性はいかほどなのだろうか? 国民の感情を見る限りはほぼ賛成多数になりそうだが、国会の採決はどうでもなさそうだ。今のとろ賛成多数となる確率は5割程度だという。

仮に賛成多数で弾劾採決が通れば、職務は停止となり日中韓首脳会談は行われないだろう。


コメントする(匿名可)

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"フライデーが成宮の肉声データの内容を公開 「チャーリー(コカイン)持って来て」と口にする
Amazon「Cyber Mondayセール」で29インチディスプレイが19800円

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"フライデーが成宮の肉声データの内容を公開 「チャーリー(コカイン)持って来て」と口にする
Amazon「Cyber Mondayセール」で29インチディスプレイが19800円
//valuecommerce //popin //popin amp