2016/12/09 16:30:00

0

政治・経済・社会

朴槿恵大統領の弾劾採決可決 9日の18時にも職務停止に



【簡単に説明すると】
・朴槿恵大統領弾劾採決可決
・職務は停止は18時頃
・今後は憲法裁判所持ち越し

朴槿恵

15時から韓国国会で行われた弾劾採決。300人が投票し、結果は賛成234票で可決となった。これにより朴槿恵大統領はまもなく職務は停止となるが、それはいつからなのだろうか。

韓国メディアNEWSISによると、18時にも職務停止措置が行われると報じている。
今後しばらくは首相が権限を代行する。

今後、朴槿恵大統領は大統領という立場でありながら、職務を遂行できなくなる。今後は憲法裁判所に持ち越され、裁判官9人中6人が賛成すれば退陣となる。

関連:朴槿恵大統領の弾劾採決可決 賛成234票、反対56票で圧倒的

記者のTwitterアカウント



コメントする(匿名可)

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"朴槿恵大統領の弾劾採決可決 賛成234票、反対56票で圧倒的
成宮寛貴引退!! コカイン吸引疑惑を事実上認める?

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"朴槿恵大統領の弾劾採決可決 賛成234票、反対56票で圧倒的
成宮寛貴引退!! コカイン吸引疑惑を事実上認める?