新聞に掲載された人生相談「妻子ある40代男性が20歳女性に恋」の回答が冷静すぎと話題に



【簡単に説明すると】
・新聞の人生相談コーナーが話題に
・40代男性が20歳女性に恋を
・「目を覚ませ、お前の妄想だ」と活を入れる

読売新聞 人生相談

読売新聞に掲載された人生相談コーナーに「40代男性が20歳の女性に恋」というものが取り上げられた。内容は妻子のある40代会社員男性が、自分の子供と同じくらいの年齢の20歳の職場の女性を好きになってしまったという相談。

彼女は私を見かけるたびに何度も手を振ってくれ、年の差を気にせず話もしてくれるという。「私の心の中に20代の自分が住み着いたよう」とまで書かれており、「彼女が気になって仕方ありません。彼女も私を悪く思っていないようで、私が独身でもう少し若ければ、交際相手として考えてくれると思います。

この男性は既婚者ある故に、不倫や離婚を望んでいるわけでもなく、また彼女の気持ちが職場に知られたら周りから失笑され、妻にも知られたらと考えているようだ。

・冷静な回答

こんな質問に対して回答が冷静過ぎると話題になっている。「身も蓋もない言い方をしますが、何もかもあなたの『幻想』です」とキツイひと言。更に「彼女はあなたに好意を持ってはいますが、それはあくまで会社の先輩に対しての好感であって、恋ではありません。年の差を気にせず気軽に話しかけてくれるのは、あなたに恋していないからです。勘違いしをしてはいけません」と全てが相談者男性の勘違いだという。

最後に「一歩、踏み間違えると何もかも失うだろう、と悪い方ばかり考えてごらんなさい。目が覚めるはず」としており、相談者は妄想恋愛から目を覚ますようにとしている。

これは現在Twitterで話題になっており、拡散している。同じ読売新聞が運営している発言小町にも投稿されそうな内容。
このことが事実でバレたら奥さんどころか20歳の娘にもどんな目で見られることやら。


コメントする(匿名可)


読売新聞 人生相談



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"“iOS 10.2”公開 シャッター音が小さくなったぞ! スクショ音は無音に可能
渋谷の首都高下にホームレス除けのブロックがあると話題に 著名人が裏を取らずに批判ツイート

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"“iOS 10.2”公開 シャッター音が小さくなったぞ! スクショ音は無音に可能
渋谷の首都高下にホームレス除けのブロックがあると話題に 著名人が裏を取らずに批判ツイート
//valuecommerce //popin //popin amp