駒込に建てられた47億円の豪邸が売り出される 2015年12月に完成のほぼ新築



【簡単に説明すると】
・駒込に建てられた47億円の豪邸が話題に
・未入居でほぼ新築
・誰が何の目的で建てたのか不明

ストリートビュー

駒込駅から徒歩6分の場所に47億円の大豪邸が建てられ話題となっている。不動産サイト『SUUMO』に本駒込6と住所が書かれており値段は47億5000万円。その端数の5000万円だけでも一軒家が買えそうである。

間取りは13LDKで広さは土地面積が947.16㎡で建物面積が886.95㎡、家の完成時期は2015年12月と約1年前だが、未入居であることからほぼ新築状態。

しかし建物の建っている場所が六義園の中となっており何かの間違いではないかと話題になっている。実際には六義園の中にあるのではなく、少しずれた六義園の外側に建てられていたという。

しかし47億円の大豪邸を誰が何の目的で建てたのか。完成したは良いが住めない何かしらの事情があり売りにだしているのだろうか。

今ホットな物件である。

本駒込6(駒込駅) 47億5000万円(SUUMO)

※画像はGoogleストリートビューよりより。


プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"オーストラリアのジェットコースターが頂上で3時間も停止 20人が絶叫を味わう
WiMAXの最新ルーターNEC『WX03』を試す 作りはチープでファーウェイに負ける

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「駒込に建てられた47億円の豪邸が売り出される 2015年12月に完成のほぼ新築」への2件のフィードバック

  1. aaaa より:

    もう出てきたか、平成後期バブルの遺産。

  2. 匿名 より:

    都会だからなあ、埼玉とか神奈川とか田舎なら同じもの10分の一で済みそうだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"オーストラリアのジェットコースターが頂上で3時間も停止 20人が絶叫を味わう
WiMAXの最新ルーターNEC『WX03』を試す 作りはチープでファーウェイに負ける
//valuecommerce //popin //popin amp