2017/04/29 06:58:58

1

政治・経済・社会

北朝鮮がミサイル発射 空中で爆破し失敗 わざと失敗し挑発か?



【簡単に説明すると】
・北朝鮮がミサイルを発射
・空中で爆発
・4月16日に続き失敗 わざと失敗し挑発か?



北朝鮮は4月29日の午前5時30分頃、平安南道北倉一帯から北東方向に弾道ミサイル1発を発射したが、失敗したものと推定される。

このミサイルは発射後数秒で空中で爆発したことが分かった。北朝鮮が発射したミサイルの機種と飛行距離などを分析している。

北朝鮮はわざとミサイルを爆破させ失敗させた可能性もある。いわゆる挑発行為ともとれる。

4月16日の早朝に発射されたミサイルは50キロほど飛んで日本海に落下し失敗。このときのミサイルの種類はKN-15(北極星2型)系統と推定されている。

関連:北朝鮮のミサイル発射後の爆発は意図的な物だった 韓国メディア報じる
関連:北朝鮮のミサイルは挑発行為 25日前後には再度ミサイル発射も? 水面下で中国と交渉も

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"トランプ「韓国はTHAAD配備に1000億払え」と請求 韓国政府は支払い拒否
4月28日に『金曜ロードSHOW!』で放送された『ワイルド・スピード』が炎上 ラストシーンをカット

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「北朝鮮がミサイル発射 空中で爆破し失敗 わざと失敗し挑発か?」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    ワザと失敗して挑発ってw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"トランプ「韓国はTHAAD配備に1000億払え」と請求 韓国政府は支払い拒否
4月28日に『金曜ロードSHOW!』で放送された『ワイルド・スピード』が炎上 ラストシーンをカット