【動画】飛行機が出発遅れ 偶然乗ってた松山千春が持ち歌を熱唱し神対応!



【簡単に説明すると】
・飛行機が出発遅れ
・その飛行機に松山千春が乗っており神対応
・持ち歌を飛行機の中で熱唱

松山千春

飛行機の遅れというのは良くあることで、空港で到着を待たさせるまだまだしも、飛行機に乗ってから狭い座席の中で長い時間待たされるほど苦痛な時間は無い。

そんな出発が遅れた飛行機に松山千春さんが乗っており神対応をしたと話題になっている。出発が遅れている飛行機に偶然乗っていた松山千春さんがその場を和ませるために、なんと自身の持ち歌『大空と大地の中で』を熱唱。

その飛行機に乗っていた人がその歌を撮影しTwitterで拡散している。1フレーズ歌ったあとに乗客からは拍手喝采。出発の遅れてぐったり疲れていた乗客もこれで元気になったことだろう。
ちなみにこのときは1時間ほど遅れていたという。



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"中国の電車の中で男性が突然豚の心臓を切り始める奇行 「魔術師かよ!」「やっぱり中国」の声
仕事場に出勤しオフィスに入ると何故かピューマがお出迎えで大騒ぎに レスキューに通報するも相手にされず

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「【動画】飛行機が出発遅れ 偶然乗ってた松山千春が持ち歌を熱唱し神対応!」への4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    シンディーローパー

  2. 匿名 より:

    JASRACが来るぞ~、金だけ取りにくるぞ~、文部科学省の天下りだぞ~

  3. 匿名 より:

    さすがチー様ww
    素晴らしい(*^^*)!!

  4. さだが好き より:

    千春さんを嫌いな人も居たんじゃない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"中国の電車の中で男性が突然豚の心臓を切り始める奇行 「魔術師かよ!」「やっぱり中国」の声
仕事場に出勤しオフィスに入ると何故かピューマがお出迎えで大騒ぎに レスキューに通報するも相手にされず