2017/08/23 19:33:58

0

政治・経済・社会

中国が今度はロッテマートの発電機を没収し営業停止 サードに対する報復?



【簡単に説明すると】
・中国がロッテマートの発電機を没収し営業停止
・没収した物を競売にかけ売上は国のものに
・サードに対する報復では?

ロッテマートの発電機

米軍の高度ミサイル防衛システムTHAAD(サード・サド)の配置により中国の反韓感情が高まっており、中国で活動するK-POPアイドルや韓流ドラマに支障が出ている。
そればかりか中国で営業するロッテマートが一時期営業停止になるほど。5月に営業を再開をしたロッテマートだが、そんなロッテマートに中国の制裁が行われた。

中国は23日、ロッテマート北京市内の2店舗に対して点検を行い発電機23台と変圧器4台を過度な使用だとして、使用禁止命令を下した。

これにより、ロッテマートの発電機と変圧器の回収作業が行われ、これらの物品は、解体された後にオークションにかけられる。オークションでの売上は国の物になるという。

競売の予想売上は400万元(約6500万円)になるとみられて、ロッテマートの営業停止に続き設備の損失まで出ている。

北京市の関係者は「この検査は市全域の企業を対象に実施された」と述べた。

一部ではロッテマートの発電機没収を韓国のサード配置に対する報復措置ではと提起している。

関連:ロッテが中国からのTHAADの報復後初めてウェブサイトを再開 今後も中国の嫌がらせは続く
関連:中国が韓国産化粧品を大量に輸入禁止 キムチや米やラーメンまで
関連:中国フィットネスクラブで敗れた太極旗が放置 サンドバッグにかかりボロボロに

記者のTwitterアカウント



コメントする(匿名可)

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"死刑囚が死刑執行4時間前に突如執行停止命令で命が救われる 土壇場で新たな証拠が見つかる
Facebookに写真を投稿しリア充自慢するほど相手を不快にさせ人間関係が悪くなるという調査結果

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"死刑囚が死刑執行4時間前に突如執行停止命令で命が救われる 土壇場で新たな証拠が見つかる
Facebookに写真を投稿しリア充自慢するほど相手を不快にさせ人間関係が悪くなるという調査結果