ハリケーンによって打ち上げられた謎の生き物が話題に まるでエイリアン



【簡単に説明すると】
・ハリケーンによりテキサス州の海岸に生物が打ち上げられる
・その謎の生物が話題に
・未だになんの生き物か特定できず

謎の生き物

ハリケーン「ハービー」が去ったあとにアメリカテキサス州の海岸に正体不明の生き物が打ち上げられているのが発見された。

アメリカ環境保護団体の従業員はこの写真をSNSに投稿し紹介。そしてこの謎の生き物についてTwitterで専門家の意見を求めた。

「ハリケーンにより深海からやってきたようだ。最初はヤツメウナギかと思ったが、近づいてみると分からなかった。特に口の部分が異常である。裏返してもなんの生き物なのか分からない」と説明した。

写真に映っている生き物は長い胴体に大きな口があいており、その口にはキバが確認できる。また目らしいものは見当たらず、深海のため目は退化した生き物だと推測。

専門家は「うなぎの種類じゃ無いのか」としながらも、なんの鰻なのか特定できなかった。

最も多く挙がった意見が「fangtooth snake-eel(牙を持ったウナギ)」または「アナゴやウナギのだろう」と言う物。

この生物は特に解剖などはされず、この場に放置されているという。



謎の生き物

謎の生き物

謎の生き物



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"『iPhone 8』『iPhone 8Plus』『iPhone X』用アクセサリがAnkerの新ブランドよりリリース!
『iPhone 8』の予約が開始するも今までに無いくらい盛り上がらず 本命は『iPhone X』か?

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"『iPhone 8』『iPhone 8Plus』『iPhone X』用アクセサリがAnkerの新ブランドよりリリース!
『iPhone 8』の予約が開始するも今までに無いくらい盛り上がらず 本命は『iPhone X』か?