ロトの当選ボールで不正疑惑? 数字が複数書かれているボールが発覚 運営「照明の光で別の数字に見えただけ」



【簡単に説明すると】
・ロトで不正疑惑?
・当選ボールに複数の数字が印字されている
・放送局側は「照明によるもの」と主張

38と33が混在?

一攫千金の希望とも言えるロトくじの抽選放送がアイルランドで7日に放送され、その放送で映されたボールが切っ掛けで不正疑惑が浮上した。

数字が書かれたボールはランダムで落ちる仕組みで、1、4、29、38、45、46と書かれたボールが発表された。

しかしこの中の38と書かれたボールに疑惑が集中した。ボールには38だけでなく33と書かれており、2つの数字が同時に印刷されていたというのだ。視聴者はネットを介しての抗議や直説電話で問い合わせた。

放送局側はこれに対して「番号が2つ印刷されたのではなく、照明によりそう見えただけ」と主張。

38が33に見えるという主張は無理があるだろうか? しかし実際に照明によりほかのボールの数字が欠けているのも確認でき、たとえば45の4や、46の6が一部欠けているのがわかる。
照明が思いのほか強く、偶然にも38が33に見えるように欠けて見えてしまったのだろうか。

問題の抽選の動画を見ると全て38だった数字が照明があたり33に見える瞬間がある。どうやらこの疑惑はただの錯覚説が濃厚だ。



コメントする(匿名可)

38と33が混在?

38と33が混在?

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"米日用品メーカーのダヴが差別広告で批判殺到 黒人が服を脱ぐと白人女性になる表現で謝罪 過去にも差別広告が
『HUAWEI P10 Plus』を今だからこそあえてレビュー カメラ機能編

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「ロトの当選ボールで不正疑惑? 数字が複数書かれているボールが発覚 運営「照明の光で別の数字に見えただけ」」への1件のフィードバック

  1. 4番が当たってちょっとずれたら38が33に見えるようになった(9~10秒あたり)。光の反射だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"米日用品メーカーのダヴが差別広告で批判殺到 黒人が服を脱ぐと白人女性になる表現で謝罪 過去にも差別広告が
『HUAWEI P10 Plus』を今だからこそあえてレビュー カメラ機能編
//valuecommerce //popin //popin amp