2017/11/16 14:58:35

1

政治・経済・社会

15日の韓国の地震によりマンションが倒壊の危機に



【簡単に説明すると】
・15日の韓国の地震
・それによりマンションが倒壊の危機
・ピロティ構造のマンションが多数

ピロティ構造のマンション

11月15日に韓国の浦項(ポハン)市にて発生したM5.4の地震により、マンションが倒壊の危険にあるという。

韓国の多くのマンションは1階部分は駐車場で2階からが住居となっている。その1階の駐車場では数本の柱によりマンションを支えている。このような構造のマンションをピロティ構造と良い韓国で多く採用されている。

実際に地震後にピロティ構造のマンションの1階部分の柱が崩れてしまい今にもマンションもろとも倒壊しそうな状況である。

このピロティ構造は柱に上層の建物を支える力が集中している。地震が発生した際にそなえて荷重を2倍以上に耐えれるように設計しなければならない。

韓国が耐震設計を義務付けたのは2015年で、3層以上、または500平方メートル以上の全ての建物に耐震設計が義務付けられた。しかしその後も耐震設計された建物は6.8%程度に過ぎなかった。

記者のTwitterアカウント



コメントする(匿名可)


ピロティ構造のマンション

ソーダ



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"メルカリで現金を出品してた人が逮捕! 出資法違反容疑
【動画】ハスキーとアヒルが仲良すぎてほっこり 町の人気者に

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「15日の韓国の地震によりマンションが倒壊の危機に」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    ええんでないかい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"メルカリで現金を出品してた人が逮捕! 出資法違反容疑
【動画】ハスキーとアヒルが仲良すぎてほっこり 町の人気者に