「livedoor Reader」がドワンゴに運営譲渡 名称が「Live Dwango Reader」に決定

Live Dwango Reader
数多くのユーザーを持つ「livedoor Reader」が今年の12月でサービス終了するとアナウンス。しかし「livedoor Reader」は数多くのコアユーザーが多くサービスを継続してほしいという声が多数挙がった。

そんなことからサービス継続を検討と公式に発表。その数日後にサービス継続の正式決定と運営譲渡が発表された。譲渡先はニコニコ動画でお馴染みのドワンゴ。サービス名が本日新たに発表され「livedoor Reader」から「Live Dwango Reader」となった。

今までの「livedoor Reader」はLDRと略されることもあったが、新名称でも略称はLDRと同じである。もうLDRを正式名称にしたらいいのでは?
新たなロゴも発表され上記のオレンジのロゴがそれである。

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"男性の部屋にいったときのNGな部屋 「某宗教団体の痕跡」「和式トイレ」「変態グッズ」
福島のお菓子屋が「iPhone 6 Plus」のデザインをパロディ

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"男性の部屋にいったときのNGな部屋 「某宗教団体の痕跡」「和式トイレ」「変態グッズ」
福島のお菓子屋が「iPhone 6 Plus」のデザインをパロディ