賃貸物件を礼金無しで契約できる画期的なサービス 2200万円の資金調達で実現



【簡単に説明すると】
・賃貸物件を礼金なしで契約できる凄いサービス
・しかもそこそこ良い物件ばかり
・2200万円の資金調達で実現

SmartEstate

賃貸物件を借りる際は敷金、礼金、そして前家賃や仲介手数料などで数十万円というお金が必要になる。

最近では礼金を無くそうとする不動産屋も多いがまだまだ礼金文化は残っているのが現実である。

そんな中、敷金なしで契約できるサービス『SmartEstate』が公開されたので紹介したい。

都心部の礼金がありそうな豪華な物件を礼金なしで実現。SmartEstate株式会社が運営するサービスで、投資家から約2200万円ほどの資金を調達してサービスを提供している。

順次物件数も増えていくそうなので、問い合わせてみてはどうだろうか。

SmartEstate

記者のTwitterアカウント



コメントする(匿名可)


SmartEstate

SmartEstate



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"平昌五輪ノロウィルス 警察や調理師、ボランティア、外国メディアにまで感染拡大の脅威
木の中で犬がミイラ化して発見される 20年後に発見

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"平昌五輪ノロウィルス 警察や調理師、ボランティア、外国メディアにまで感染拡大の脅威
木の中で犬がミイラ化して発見される 20年後に発見