新潟女児殺害事件の同級生と騙るTwitterにマスコミが殺到 もちろん偽物



【簡単に説明すると】
・新潟女児殺害事件に関連したツイートが
・「中学時代同じだったわ、けいおんっていうアニメで盛り上がった」と投稿
・数々のマスコミが釣られる

小林遼の同級生騙り

5月15日の8時30分頃に新潟女児殺害事件に関連するツイートが行われ話題となった。その内容とは小林遼容疑者と中学時代同じだったと語っているもの。

ツイートそのものは「小林遼?中学時代同じだったわ… けいおんっていうアニメの話盛り上がったかな…」と書かれている。

このツイートに対して毎日新聞、朝日新聞、フライデーなどが「突然のメッセージすみません」と詳しい話を聞きたいとDMのやりとりをしたい旨のリプライを投稿していた。

しかしこの同級生と騙る人物、偽物の可能性が濃厚である。使われている名前とサムネイルが、5ちゃんねるで有名な絵師のもの。

ただTwitterアカウントは事件後に取得したものではなく、3月頃からあったもので、元々持っていた騙りアカウントを今回の事件に流用したようだ。


小林遼の同級生騙り

小林遼の同級生騙り



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"スペースインベーダーでプログラムを無料体験できるぞ プログラマー志望はあつまれ!
新潟女児殺害事件に対してフィフィが「アニメ好きを強調する報道ってどうなの?」とツイート

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「新潟女児殺害事件の同級生と騙るTwitterにマスコミが殺到 もちろん偽物」への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    TVメディア「ネットはフェイクニュースが溢れているの注意を」
    一番騙されているのはこの人たちでしたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"スペースインベーダーでプログラムを無料体験できるぞ プログラマー志望はあつまれ!
新潟女児殺害事件に対してフィフィが「アニメ好きを強調する報道ってどうなの?」とツイート