女性が生きた金魚をトイレに流す動画を公開し炎上 氏名や実家の住所、両親の氏名までまで特定される事態に



【簡単に説明すると】
・女子大生が生きた金魚をトイレに流す動画を公開し炎上
・勤務先の風俗店は首に
・特定が進み女性の氏名だけでなく両親や実家の住所まで特定される

金魚を流した女子大生

女子大生が生きた金魚をトイレに流し、その動画をTwitterに投稿。そのTwitterが瞬く間に拡散し大炎上となった。女性は26日に「金魚すくいですくってきた金魚トイレで飼ってあげようと思ったけど自然に帰してあげることにした。下水道通る時はちょっと臭いかもしれないけど強く生きるんだよ」と投稿。

黒と赤色の金魚が流されて行くのが確認できる(赤い金魚は最後まで粘っていた)。

炎上するとこの女性をするリプライが飛び交い「トイレは自然に繋がってるとか思っているんですか?」、「しかも動画撮ってTwitterにあげるとか…。正直なに考えてるかわからん」、「トイレと池って直結して…た?」と投稿されている。

またこの女性を特定しようと名前だけでなく過去の写真、そして風俗店で働いていることも発覚し、更にその風俗店に今回の件の通報が行ってしまった。それにより女子大生は風俗店を首になってしまったようだ。

・女性の実家や両親まで特定される

この女性の卒業アルバムや父親、母親の名前、勤務先やPTA会員、実家の住所を書き込むという事態にエスカレート。そもそもこれらの写真や個人情報は女性が過去にTwitterに投稿していたもの。それでもTwitterを一切消さないという鋼のハートを持っている女子大生。

現在も絶賛炎上中で、女性の過去のツイートから客の子を妊娠していたことなども発覚している。なんでもかんでもツイートしてしまうことがそもそもの炎上の発端である。たとえ金魚を流したとしてもそれを撮影してSNSに公開するという行為は普通の人にはできないものだ。


金魚を流した女子大生

金魚を流した女子大生

金魚を流した女子大生

妊娠

妊娠



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【偽物大国】赤ちゃんの予防接種ワクチンが偽物と発覚 中国保健当局は10ヶ月隠蔽 報道規制も
【朝日】AERAが杉田水脈議員を「幸せに縁がない」と人格攻撃する記事を公開 即記事を削除し謝罪無しで逃亡

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「女性が生きた金魚をトイレに流す動画を公開し炎上 氏名や実家の住所、両親の氏名までまで特定される事態に」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    死ぬまで追い込まないとな・・・

    家族もな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【偽物大国】赤ちゃんの予防接種ワクチンが偽物と発覚 中国保健当局は10ヶ月隠蔽 報道規制も
【朝日】AERAが杉田水脈議員を「幸せに縁がない」と人格攻撃する記事を公開 即記事を削除し謝罪無しで逃亡