習近平の写真に黒インクをぶっかけた女性 精神病院に強制収容されていたことが判明



【簡単に説明すると】
・習近平の写真に黒インクをぶっかける
・女性が警察に拘束され行方不明に
・1日になり精神病院に強制収容されていたことが判明

習近平に黒インク

中国共産党の独裁政権に反対する女性が自撮りしながらとんでもない行為をしたところ、警察に連行されてしまいその後の消息が途絶えて閉まったという。

7月4日、その女性は独裁政権と横暴さに反対するために習近平の顔に黒インクをぶちまけるパフォーマンスを行いその様子を動画撮影しSNSに投稿。上海業務地区た建物の前に立てられた習近平の大きな写真に向かって黒インクをぶっかけながら「習近平の独裁に反対! 中国共産党は人々を洗脳して制御してる」と発言し挑発した。

習近平の写真に黒インクをぶちまける行為と発言の動画を自ら撮影しTwitterに掲載。

中国の最高権力者を堂々と顔と名前を明かして非難した女性の動画はすぐに注目を集め、瞬く間に拡散。この女性の家にすぐに警察がやってきてのぞき穴から警察らを撮影し「ドアの外に人が沢山おるわ。私は間違ったことはしていない」とTwitterに投稿。

そんな彼女は身柄が拘束され消息不明となっていた。彼女の身元は湖南省の珠洲から来た29歳のドンさん(本名、Dong Yaoqiong)だとわかった。ドンさんは現在上海に住んでおり、不動産会社で働いていることまで判明。

ドンさんは精神病院に強制収容されていたことがわかった。この娘に会いに行くために父親が面会を要求したところ、危害を加えたとして公務執行妨害で警察に拘束されてしまった。

上海で拘束されたあと、湖南省の精神病院に強制収容され家族すら会えない状態だという。7月22日に父親が面会に行ったが何の理由も無しに面会を拒否されてしまった。

関連:【動画】中国の独裁政権に反対する女性 習近平にインクをぶちまける動画を公開したところ警察に連行され消息が途絶える
関連:【動画】習近平の写真にインクをぶちまけた女性が拘束 → 怒った中国人達が次々と習近平や上級議員にインクをぶちまける動画を公開
関連:【動画】習近平の写真にインクをぶちまけた女性が拘束 → 父親がそのことに付いて生放送すると家に警察が来て強制停止

公安

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】スッキリに日本ボクシング連盟の山根会長が出演 「出演した理由は暴力団に過去をバラすと脅されたから」
【酷すぎ】ケージに閉じ込められたまま海に投げ捨てられた犬 満潮ギリギリに助けられる

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「習近平の写真に黒インクをぶっかけた女性 精神病院に強制収容されていたことが判明」への1件のフィードバック

  1. 名無しの日本人 より:

    中国の精神科医もヒポクラテスの誓いを医師の前提としていることを願う。
    看護師もナイチンゲール精神を守っていることを切に願う。
    無理か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【動画】スッキリに日本ボクシング連盟の山根会長が出演 「出演した理由は暴力団に過去をバラすと脅されたから」
【酷すぎ】ケージに閉じ込められたまま海に投げ捨てられた犬 満潮ギリギリに助けられる