Googleマップが球体状のマップに ズームアウト時はメルカトル図法を廃止



【簡単に説明すると】
・Googleマップが球体状に変更
・より正確な大陸の大きさがわかるように
・GoogleEarthみたいに?

GoogleMap

Googleマップが8月3日に更新され、ズームアウト時に球体状となりより正確な大陸の面積がわかるよになった。
これはまでは北極や南極、ロシアの一部が歪んで拡大されていたが球体になったことにより、より正確な大きさで表現される。

球体になるのはズームアウトしたときのみでまたPC版のみとなっている。

ちなみに更にズームアウトし衛星写真モードにすれば、地球だけでなく、月や金星、冥王星なども球体で見ることができる。


GoogleMap

GoogleMap



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】アフリカでATMごと盗む窃盗団が現れる 営業中のスーパーに入り堂々と犯行
ダウン症の男性がおもちゃの機関銃を持って遊んでたら警察が危険人物と勘違いし発砲 男性死亡

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【動画】アフリカでATMごと盗む窃盗団が現れる 営業中のスーパーに入り堂々と犯行
ダウン症の男性がおもちゃの機関銃を持って遊んでたら警察が危険人物と勘違いし発砲 男性死亡