(追記)新潮社の看板に「あのヘイト本、Yonda?」という落書きがされる



【簡単に説明すると】
・新潮45の「『杉田水脈』論文」を巡り批判殺到
・新潮社の看板に抗議の落書き
・「あのヘイト本、Yonda?」

看板に落書き

新潮社の社屋の前にある「Yonda?」と書かれている看板に落書きされていることが分かった。追記されるように落書きされたのは「あのヘイト本、」という文字。

新潮45の10月号の特集「そんなにおかしいか『杉田水脈』論文」を巡り、批判の声が挙がっていた。これをうけて作家や翻訳家が執筆を取りやめたいという意思が相次ぎ、刊行すらも危うい状況。

そんな新潮45を発行している新潮社の看板に落書きがされてしまった。ペンやスプレーでの雑な落書きではなく、明朝体で仕上げ元からあったかのようなそこそこ丁寧な作業。作業量的に深夜に行われたと思われる。

新潮45に対する抗議と受けて良いのだろうが、犯罪行為はさすがにまずいのではないだろうか。

追記:2018/09/24 16時00分

編集部が確認に行ったところブルーシートで覆われていた。

関連:【動画】新潮社の看板に「あのヘイト本、」という落書き 現在はブルーシートで覆われる

落書き前



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"韓国大統領文在寅が北朝鮮に行く際に直線では無くコの字で迂回する理由とは?
【動画】新潮社の看板に「あのヘイト本、」という落書き 現在はブルーシートで覆われる

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"韓国大統領文在寅が北朝鮮に行く際に直線では無くコの字で迂回する理由とは?
【動画】新潮社の看板に「あのヘイト本、」という落書き 現在はブルーシートで覆われる