2018/11/08 14:46:54

0

エンタメ

『イッテQ!』の橋渡り祭りでっち上げ騒動 タイでは実際に行われていた祭りでタイ側が強引に持ち込んだ可能性あり!



【簡単に説明すると】
・『イッテQ!』が橋祭りをでっちあげ?
・タイでは実際に開催されていた祭り
・タイのコーディネーターが強引に持ち込んだ?

世界の果てまでイッテQ!

『世界の果てまでイッテQ!(日本テレビ系)』にて5月に放送された「橋祭りinラオス」という祭りが実在しない祭りだと判明しそのことを週刊文春が報じた

この企画は宮川大輔が世界中の祭りにチャレンジするというもので、チーズを運んだり、臼のようなものを転がしたりとなかなか見応えのある企画。

その中で5月に放送された橋祭りというのは、細い棒を自転車で落ちないように渡りきるというもの。しかし大きな球体がくるくる回っておりそれが行く手を阻む。

しかし現地ラオスの人はこのような祭りは伝統では無いとしている。では何故このような祭りが作られたのか? 全てでっち上げの祭りなのか。

調べてみると仲介のタイのコーディネーター会社が関係しているようだ。日本テレビはラオスの祭り開催にラオスの隣の国であるタイにコーディネートを依頼している。そのタイでは実際にこの橋祭りが行われており現地ニュースでも報道されているほどだ。

どうやらこのタイのコーディネーターがラオスで開催する際に自国の橋祭りをラオスの伝統かのように設営し開催。
開催された場所もメコン川のタイとラオスの国境境にある。

日本人からしたら橋祭りが実際にラオスの物なのか、わからずタイのコーディネーターに実際にあると言われたら信じざるを得ないだろう。

当初は日本テレビのでっち上げかと思われたが、日本テレビ、コーディネーターなど関係を探っていくと、コーディネーターが暴走したという可能性も高そうだ。
フランスのジャパンエキスポで韓国が「日本のものだ」と言って流行らせようとしているのを思い出したのは私だけだろうか?

祭り開催までの流れ



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"女性配信者に投げ銭するために家の財産を使い果たし親を破産させる 家を建てるためのお金だった
中国の合コンが過激過ぎ 女性をその場無理矢理スッピン公開させ男が女性の胸の測定まで

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"女性配信者に投げ銭するために家の財産を使い果たし親を破産させる 家を建てるためのお金だった
中国の合コンが過激過ぎ 女性をその場無理矢理スッピン公開させ男が女性の胸の測定まで