2019/01/28 15:55:55

10

エンタメ

貧乏なトラックの運転手が適当に買った宝くじ 333億円の高額当選



【簡単に説明すると】
・家計を支えるので必死な貧困トラックの運転手
・毎週3枚の宝くじを買うのが楽しみだった
・333億円の巨額当選

巨額当選した運転手

2億9830万ドル(約333億円)という高額当選を果たしたトラックの運転手が話題になっている。
アメリカ、ニューヨークのブルックリンに住んでいるデビッド・ジョンソン(56)は予想だにしない幸運に驚いている。

ジョンソンは昨年末の12月26日に体調が悪かったものの、家計を支えるために無理矢理起きて仕事に出かけた。この時期に仕事をすると追加手当が貰えるからだ。1日ゆっくりと休みたかったが、家計のことを考えると休んでいる暇はなかったという。

彼は途中、毎日立ち寄るガソリンスタンドで、いつも宝くじを3枚だけ買うのが習慣になっている。毎週、ロト、メガミリオン、パワーボールを種類別に1枚ずつ購入するのがジョンソンの唯一の楽しみ。彼はパワーボールの自動番号選択機能で「5、25、38、52、67」追加番号24番を選びそのクジをポケットに入れてトラックに戻った。

仕事を終えて帰宅したジョンソンは体調が悪化し、次の日まで寝ようとしたところ、友人から一本の電話が掛かってきた。その内容は「ジョンソンがいつも宝くじを買っているガソリンスタンドでパワーボールの当選者が出たそうだ」と言うもの。

しかしジョンソンは「それは私じゃないだろ、そんな幸運じゃない」と答え前日に買った宝くじを確認せずに服の中に入れっぱなしだった。

ジョンソンは28日になりようやく、自分が当選した事実を知ることになった。出勤した際にガソリンスタンドに立ち寄ったところ、宝くじのことを思いだし、パワーボールの当選番号と照らし合わせてみたところ見事に当選。ジョンソンは大声をあげガソリンスタンドで飛び跳ねまくったという。

すぐに車に戻り音楽を大音量でかけて家に帰宅。もうこれ以上仕事する必要がないからだ。

家族に宝くじの事実を伝えると妻は「冗談ばかり」と笑うものの、娘はその事実に涙したという。ジョンソンの家族はその後、数日間宝くじを家に保管しておき1月2日になってから当選金を受領した。ジョンソンがその間宝くじを保管しておいた場所はジャケットのポケットだった。家に泥棒が入ってもこんなところまで探らないだろうと思ったからだ。

当選金は分割で受け取ることもできるが、ジョンソンは一括での受け取りを選択。貧乏生活から突如としてハリウッドスターをも超える資産家になったジョンソンは、家とポルシェを購入予定だという。



巨額当選した運転手

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"中国が国外のサイトを次々と遮断しスマホアプリも強制削除 天安門事件30周年が原因か?
【動画】恐竜の着ぐるみを着てワニに近づいたらどうなるか実験してみた結果!

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「貧乏なトラックの運転手が適当に買った宝くじ 333億円の高額当選」への10件のフィードバック

  1. jw より:

    おめでとうございます。私も続きます。

  2. 匿名 より:

    一括ですか
    あらゆる団体があらゆる手段で
    寄付への圧力をするでしょう

  3. 武内堅碁 より:

    冷静に過ごして下さい。

  4. 匿名 より:

    俺も当てる!!

  5. 匿名 より:

    当選おめでとうございます㊗️

  6. 匿名 より:

    おめでとう🎊!

  7. 匿名 より:

    おめでとう!これから幸せに!

  8. 匿名 より:

    おめでとうございます。

  9. ハンク より:

    まさにサバイバーで勝ち抜いた男❗️

  10. 匿名 より:

    俺も買って来よっ🎵🤣

ハンク にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"中国が国外のサイトを次々と遮断しスマホアプリも強制削除 天安門事件30周年が原因か?
【動画】恐竜の着ぐるみを着てワニに近づいたらどうなるか実験してみた結果!