競泳選手の池江璃花子 Twitterで白血病を告白



【簡単に説明すると】
・競泳の池江璃花子が白血病を告白
・Twitterに投稿
・個人種目12個、リレー種目9個、計21種目の日本記録を保持

池江璃花子

競泳の池江璃花子選手(18)が2019年2月12日の14時に「ご報告です」としてTwitterを更新。

そこには「体調不良としてオーストラリアから緊急帰国し検査を受けた結果、『白血病』という診断が出ました。
私自身、未だに信じられず、混乱している状況です。
ですが、しっかり治療すれば完治する病気でもあります。今後の予定としては、日本選手権を断念せざるを得ません」このようにあ白血病であることを告白。

池江選手は自由形とバタフライを得意としており、21種目の日本記録を保持している期待の選手。
今回の件について、2019年2月12日の16時から会見を予定している。




誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"日本ボクシング連盟の元会長 山根明がユーチューバーに!
競泳選手の池江璃花子がTwitterで白血病を告白 記者「再検査直後の池江選手の表情は?」

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「競泳選手の池江璃花子 Twitterで白血病を告白」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    【祈】完治して欲しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"日本ボクシング連盟の元会長 山根明がユーチューバーに!
競泳選手の池江璃花子がTwitterで白血病を告白 記者「再検査直後の池江選手の表情は?」