2019/03/07 18:12:18

5

エンタメ

7年間1日10杯のコーヒーを飲んでいた30歳の女性 骨がボロボロになり咳をするだけで肋骨が折れるように



【簡単に説明すると】
・7年間、1日10杯のコーヒーを飲んでいた女性
・咳をするだけで肋骨が折れるほどモロくなっていた
・骨粗しょう症の原因

レントゲン

中国の湖北省武漢に住む会社員の女性、シャオさん(30)は、つい最近インフルエンザにかかってその後、激しい咳の症状に悩まされていた。

インフルエンザが治ったあとも咳は直らず、10分続く咳に苦しめられ我慢出来ないほどの胸の痛みになったという。
次の日に原因を知るために病院に行きX線検査したところ、彼女の診断結果は咳のせいで3、4、5番目の肋骨が骨折していたことが判明。

シャオさんは「7年間、1日に10杯のコーヒーを水のように飲んできた」と説明し、医師は骨密度検査を介して、シャオさんの骨が60代の骨のようだと診断。骨の強度が極端に弱くなっており、簡単に骨折してしまう骨粗しょう症になってしまったようだ。

医師は若者たちの骨粗しょう症の増加傾向を指摘し、「運動不足、喫煙、過度の飲酒、炭酸飲料、コーヒーの摂取量を、骨の年齢(老化)を早める」と忠告。
専門家によると、コーヒーに含まれるカフェインは、小腸からのカルシウムの吸収を妨ぐ。利尿作用を活性化して体内のカルシウムを尿に排出する。これは骨密度を下げ、骨粗しょう症の原因となる。


ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"飼っていたライオンに飼い主が攻撃され死亡 父親が発見し警察がライオン2匹を射殺
NGT48前支配人と契約解除 AKB支配人も退任に Twitter投稿が問題に

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「7年間1日10杯のコーヒーを飲んでいた30歳の女性 骨がボロボロになり咳をするだけで肋骨が折れるように」への5件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    これが本当のコーヒーブレイク?

  2. 匿名 より:

    なお、同じカフェインを含む飲み物でも、紅茶や緑茶は骨粗鬆症を予防する効果があるようです。
    (公益財団法人 骨粗鬆症財団HPより

  3. 匿名 より:

    なんとも眉唾物
    コーラ飲みまくってるアメリカ人とか、カフェイン摂取しまくってる人は他にめっちゃいるのに一例挙げて「珈琲のせいだ!」と言い出すのはどうなんだ…

  4. 匿名 より:

    良いコーヒーと悪いコーヒーがあって、安いからと悪いコーヒーばかり飲み続けた結果だと思います。

  5. 匿名 より:

    何十年前の思考なんだろう?
    もう少し研究なさったら?

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"飼っていたライオンに飼い主が攻撃され死亡 父親が発見し警察がライオン2匹を射殺
NGT48前支配人と契約解除 AKB支配人も退任に Twitter投稿が問題に