中国HUAWEI「5G」で排除の動き HUAWEI「もういい6Gにするわ」



【簡単に説明すると】
・アメリカやヨーロッパでHUAWEIへの圧力強まる
・HUAWEI「5Gではなく6G主導にする」
・今から6Gの研究するのが普通でノキアも既に研究中

HUAWEI

中国大手の通信会社HUAWEI(ファーウェイ)がアメリカや欧州などで排除される動きがありそれに対して、5G技術を巡るアメリカと欧州の圧力が強まるばかり。

ただ5G技術の特許をHUAWEIが一番多く所有しており有利なのも事実だが、ここにきてHUAWEIは「ヨーロッパと中国は6Gに向かって目を向けるべき」と促し、「4G商業化段階に入った2010年頃に5Gの研究が始まった。研究から商業化まで通常10年かかることを考慮すると6Gの研究に乗り出してもおかしくない」と強調した。

6Gは5Gに比べて理論上ダウンロード速度が1000倍速くなる技術だという。既に中国国内では6Gの研究が進められており、中国以外ではフィンランドのノキアが5Gの発展させつつも6Gの研究に取り組みその研究費用2億5,000万ユーロ(約310億円)を投じているという。

欧州特許庁によると、5G関連の特許の数はHUAWEIが2398件でトップとなっている。


ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"中国メーカーが超小型Windows10搭載のパソコンをリリース 日本で春に発売
世界中の厳選した最先端ITガジェットが揃うセレクトショップ「FOX」第一号店が15日にオープン

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「中国HUAWEI「5G」で排除の動き HUAWEI「もういい6Gにするわ」」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    そんなにスピード高かったらHDDどころかSSDもいらんなw
    5GでもHDDいらんぐらいじゃないかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"中国メーカーが超小型Windows10搭載のパソコンをリリース 日本で春に発売
世界中の厳選した最先端ITガジェットが揃うセレクトショップ「FOX」第一号店が15日にオープン