2019/04/07 00:15:43

1

政治・経済・社会

イギリス海軍が東シナ海で北朝鮮への不法瀬取りを摘発 相手船舶の国籍不明



【簡単に説明すると】
・イギリス海軍が北朝鮮の瀬取り摘発
・相手船舶の国籍は不明
・タンカーが漁船に変装して荷物の積み替えを行っていた

瀬取り

日本に派遣し作戦中だったイギリス海軍のモントローズ号が、国籍不明の船と並び不法に瀬取りを行っていることを発見。

このことは日本だけで無く韓国メディアも「北朝鮮船舶の不法積み替え摘発」と報じている。

モントローズ号は、この一連の瀬取り行為の証拠写真を集め、国連に報告したと英国国防省は発表。

ギャビン・ウィリアムソン英国国防長官は「制裁は継続されるものであり英国海軍は「北朝鮮が完全かつ検証可能で不可逆的な非核化を具体的な措置をするまで制裁を継続して実行する」と明らかにした。

英国国防省によると、北朝鮮の旗を単タンカー、セビョル(新星)号は漁船に変装しており国籍不明の船舶と禁止された積み替え、いわゆる瀬取り行為を3月2日未明に摘発。

関連:韓国 アメリカに指摘されやっと石油の瀬取りを認める 韓国メディアも報道


モントローズ号

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"4月1日の子供名前男女別名付けランキング 「令和」は何位に?
メキシコのギャングを捉えようとした警察 返り討ちにあい人質になってしまう

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「イギリス海軍が東シナ海で北朝鮮への不法瀬取りを摘発 相手船舶の国籍不明」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    >国籍不明の船
    どうせ韓国でしょw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"4月1日の子供名前男女別名付けランキング 「令和」は何位に?
メキシコのギャングを捉えようとした警察 返り討ちにあい人質になってしまう