加熱式タバコメーカーjouzが新製品2機種を発表 スーパーGTのスポンサーにも



【簡単に説明すると】
・加熱式煙草メーカーjouzが発表会
・「jouz 20 Pro」と「jouz S」を発表
・スーパーGTへのスポンサーシップも発表

jouz 20Pro

加熱式タバコメーカーjouzが2019年4月8日に銀座のブルガリ銀座タワーにて同社の新製品発表会を行った。

新製品発表会は会場に入り切らないくらいの取材陣やインフルエンサーが集まり、相当注目されていたようだ。

新製品は『jouz 20 Pro』というBluetoothでスマートフォンと接続し温度管理やチャイルドロックが可能な製品。
同製品は本革になっており職人により手作業で作られている。
以前の『jouz 20』と変わらず連続で20本吸うことが可能。

こちらは1万2980円となっており、4月9日より発売開始。

jouz 20Pro

jouz 20 Pro

jouz 20 Pro

■ベイプも発売開始

jouz初の自社フレーバーを使用した電子タバコ、いわゆるベイプである『jouz S』も発表された。
薄い形状の本体に専用のフレーバーを差し込み吸う形のベイプ。こちらはニコチンが無いため「ベイプOK」と書かれた飲食店でも吸うことが可能。

『jouz S』の発売は夏を予定している。

jouz S

jouz S

jouz S

jouz S

jouz S

■jouz社の今後の展開も

jouz社は新しい取り組みとしてモータースポーツ『スーパーGT』とスポンサーシップを進めている。
またAudiの「チームヒトツヤマ」にスポンサーする運びになった。

スーパーGT

スーパーGT

jouz公式サイト



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"盗用作品で炎上中の銭湯絵師勝海麻衣が東京都のアートプロジェクトに起用か?
ケンタッキーフライドチキンが「パリ旨塩チキン」を発売 マジでパリパリでASMRに最適

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"盗用作品で炎上中の銭湯絵師勝海麻衣が東京都のアートプロジェクトに起用か?
ケンタッキーフライドチキンが「パリ旨塩チキン」を発売 マジでパリパリでASMRに最適