2019/04/14 08:30:37

4

エンタメ

ドラム式乾燥機に閉じ込められた子ども それに気付いた犬が家族に知らせ無事救助



【簡単に説明すると】
・ドラム式乾燥機に子どもが閉じ込められる
・犬が吠えまくり家族が気づく
・犬の忠誠心は異常

犬 ドラム式洗濯機から救助

犬ほど忠誠心のある動物はいないだろう。飼い主に忠誠を誓い、いつまでも飼い主のことを覚えている。
そんな犬の忠誠心がうかがえる事件が起きた。

北アイルランドのカウンティーダウン州で飼われているテディが子どもの命を救って英雄になったという。

家族の中で一番幼い子どもリリーはダウン症を患っており、かくれんぼをして遊んでいた際に事故が起きた。リリーはドラム式乾燥機に入ってドアを閉めたが、誤って操作ボタンを押し閉じ込められた状態で乾燥が開始されてしまった。

リリーが危険な状態になるとテディは上の階に駆け上がり母親を呼びにいった。テディが何度もしつこく吠えたり飛び跳ねたりするが母親は何が起こったのかわからなかった。

リリーに何か起きたのかと思い下の階に行くと、リリーの兄フレディが「リリーはどこに行った?」と尋ねた。母親はフレディに知らないと答え不安になってきた。

しかし犬のテディだけはリリーがどこにいるのか知っていたのだ。テディに着いていった母親と兄フレディは乾燥機に閉じ込められているリリーを発見し救助。

リリーの父アーロンはテディに本当に感謝しており「もしテディが警告しなかったらたぶん私たちは大切な息子を失ったでしょう」と語った。


犬 ドラム式洗濯機から救助

犬 ドラム式洗濯機から救助

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"韓国の釜山日本領事館に設置された徴用工像 釜山市により強制撤去される
URLしかシェアできないSNS『LINK』が4月下旬に公開

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「ドラム式乾燥機に閉じ込められた子ども それに気付いた犬が家族に知らせ無事救助」への4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    良い話だなぁ~

  2. 匿名 より:

    Rileyくんなのだから、リリーではなくライリーなのでは?
    動画でもそう発音しているし、リリーだと女の子と勘違いされますよ?
    ソースと本文もなんかちぐはぐ。
    and it automatically turned on.ってありますが、「誤って操作ボタンを押し」たって書いてあります?

  3. 匿名 より:

    なんか涙が出たのだ

  4. 名無しの日本人 より:

    こういう素晴しい物語を揚げながら
    二件の中国人のおぞましいものは揚げないで欲しい
    見るだにぞっとして思わずこの二人をぶん殴りたく
    なるし中国人に対し嫌悪感を感じる、同じことを
    する朝鮮人にもだけど。

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"韓国の釜山日本領事館に設置された徴用工像 釜山市により強制撤去される
URLしかシェアできないSNS『LINK』が4月下旬に公開