愛知県岡崎市の『わんわん動物園』 ガリガリ、毛ボサボサな犬が居てヤバイと心配のツイート



【簡単に説明すると】
・愛知県岡崎市の『わんわん動物園』にガリガリの犬がいると指摘
・指摘ツイートに対して数多くにリプライ
・実は正常な犬で元々痩せて見える犬種だった

わんわん動物園を指摘

「わんわんどーぶつえん♪」のCMで東海圏ではお馴染みの愛知県岡崎市にあるわんわん動物園の犬がヤバイと話題になっている。

『わんわん動物園』に実際に言った人のTwitterによると「ガリガリ、ボサボサの犬ばっかり 生きてるのかわからないくらい。あのCMとは別世界過ぎて…可哀想過ぎて直視出来なかった スタッフ?の態度も犬に対して悪過ぎ…」と明るいCMからはとても想像出来ない地獄絵図だったという。

犬がガリガリで衰弱しているようにも見え、毛並みに関してはなんとも言えないが、何故このような状況になってしまったのか? そもそも本当にガリガリに痩せているのか?

真相を調べたところガリガリに見えた犬は「サルーキ」という犬種に近い犬で毛も短く元々痩せて見える犬のようだ。その犬が寝ていたためガリガリに痩せていると勘違いしTwitterに投稿。

この『わんわん動物園』批判ツイートに対して「サルーキーとウイペットは写真で見る限り標準体型ですね、むしろウイペットは少し太り気味かもしれません」、「岡崎わんわん動物園の方にお電話をしてみました。飼育に関してはしっかりやっているそうですが、今後もっとしっかりやるようにすると話しておりました」、「ガリガリなのはそういう犬種だからですよね?」と投稿者に対しての指摘が相次いでいる。

『わんわん動物園』が東海圏ではかなり有名で、先ほども書いたようにテレビCMも流している程。

今回はとんだ誤解だったようだが園は今後も飼育をしっかりしていくとしている。

サルーキー

ウィペット

ツイート

指摘

※画像はみんなの犬図鑑より引用。

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"東京五輪のチケット抽選サイトは韓国企業が制作か? ソースコードから大量のハングルが見つかる
【悲報】『ファイナルファンタジー7 リメイク』は分作だと確定

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"東京五輪のチケット抽選サイトは韓国企業が制作か? ソースコードから大量のハングルが見つかる
【悲報】『ファイナルファンタジー7 リメイク』は分作だと確定