新宿に巨大募金箱が登場 小林麻耶が指導しジャングルポケット斉藤が実際に募金





新宿のモア4番街の路上に超巨大な「53億円募金箱」が登場。2019年9月26日の14時30分には除幕式が行われその場には小林麻耶、ジャングルポケットの3名が登壇し、カウントダウンと共に幕が取り除かれた。

「Yahoo!ネット募金」は2004年に「Yahoo!ボランティア・インターネット募金」の名称で開始し、クレジットカードやTポイントなどでの1ポイントから気軽に募金できるというもの。
今年で15周年を迎え延べ900万人の方からの募金額が53億になったという。

この大きさになったのは53億円分の500円硬貨が入るようにと作られたもので名称も「53億円募金箱」。ちなみに500円硬貨は1060万個入るという。高さ3.8メートル、幅2.8メートルの巨大な募金箱。

53億円あったら何したいという質問に対してジャングルポケットのおたけは「土地買いたい。田園調布の方に。転がして行きたい」とリアルな回答。一方小林麻耶は「53億円全額募金したい」とコメント。

実際にジャングルポケット斉藤が募金のデモンストレーション。スマートフォンからTポイントを使っての寄付を小林麻耶の指導により行ったぞ。

新宿モア4番街には9月29日まで「53億円募金箱」のほか、Yahoo!ネット募金に登録されている各募金箱も設置されているぞ。その場でQRを読み込めば募金画面に行き募金することが可能だ。




誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】女性運転手が駐車場に駐める際にメジャーで車幅を測る
スリランカで奴隷のように扱われていたガリガリのゾウ 奴隷生活の末に死亡

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【動画】女性運転手が駐車場に駐める際にメジャーで車幅を測る
スリランカで奴隷のように扱われていたガリガリのゾウ 奴隷生活の末に死亡