Ankerがタッチパネル採用!直感的な操作が可能なモバイルプロジェクター『Anker Nebula Apollo』を販売開始





モバイルバッテリーで有名なAnkerは2019年10月11日より、Android 7.1を搭載したモバイルプロジェクター『Anker Nebula Apollo』をAnker公式オンラインストア、Amazon等にて販売開始する。
同製品は、コンパクト設計ながら充実の機能で人気のNebula Capsuleシリーズの実用性は損なわず、操作性の強化を図り、タッチパネルを採用によりスムーズに直感的な操作が可能となった。
200ANSIルーメンの明るさと最大100インチの大画面で直接投影することができ、6W出力スピーカーの高音質サウンドと合わせた迫力と没入感のある映像体験をお届けすると共にオンデマンドでお好きな動画を楽しむ現代のライフスタイルをさらに快適に過ごせるアイテム。

■初のタッチパネル搭載

350ml ⽸と同等サイズのコンパクトサイズ&充実の機能で⼈気のNebula Capsule シリーズから強化された抜群の操作性が魅⼒。これまで同様、リモコンやアプリで操作可能なだけでなく、天⾯に初めてタッチパネルを採⽤しているため、メニューの選択から⾳量の調整、そして映像コンテンツや⾳楽の再⽣までスムーズかつ直感的に操作できるようになった。機能⾯も充実しており、Android 7.1 を搭載しているためYouTube / Amazon Prime Video / Netflix 等からお好みの動画コンテンツを200ANSI ルーメンの明るさと最⼤100 インチの⼤画⾯で直接投影することができ、6W 出⼒スピーカーの⾼⾳質サウンドと合わせた迫⼒と没⼊感のある映像体験ができる。

販売価格は3万9999円で、Amazon初回セール50個限定で4000円分のAmazonで使用可能なポイントの贈呈。

<スペック>
解像度:854×480 画素
輝度:200ANSI ルーメン
充電時間:約2時間(15V = 3A 入力時)
再生時間:動画:約 4 時間 (バッテリーモード使用時) 音楽:約 30 時間(Bluetooth スピーカーモード時)
接続:Wi-Fi / HDMI / Bluetooth4.2 / USB Type-A
サイズ:約 131 × 65 x 65 mm 重さ 約 579g
パッケージ内容:Anker Nebula Apollo、電源アダプター、リモコン(電池付き)、クイックスタートガイド



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"タピオカ店に恐喝DMで炎上中の木下優樹菜が在日と誤解される理由は?
巨大台風19号接近で防災グッズがメルカリで高値で販売される 養生テープ転売しまくり

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"タピオカ店に恐喝DMで炎上中の木下優樹菜が在日と誤解される理由は?
巨大台風19号接近で防災グッズがメルカリで高値で販売される 養生テープ転売しまくり