タピオカ店に恐喝DMで炎上中の木下優樹菜が在日と誤解される理由は?





タピオカ店に恫喝ともとれる内容のDMを送ったことが発覚しそのDMがネット上に晒され炎上している木下優樹菜。

ことの原因は木下優樹菜のお姉さんがやらかしたことで、ただのスタッフだったにもかかわらず自ら店を立ち上げたかのように周りに言いふらしていたようだ。
それを信じ切ってしまった妹の木下優樹菜が、店にフジモンの名前と共に花まで贈りInstagramに「姉よ。おめでとうよ。可愛い可愛い世界でたったひとりの妹より。さやかだいすき」と送った。

それだけでなく「ゆきなのお姉ちゃん さやかがオープンしました 20日から是非タピりにいってね」と宣伝。

これを見た店側のオーナーはおやっと思ったのだろう。木下優樹菜の姉が店をオープンしたと書かれどういうことだと問い詰め、それが切っ掛けで店を辞めることに。

それを知った木下優樹菜が腹を立てて送ったのが今回問題となっているDMなのだ。

現在はInstagramに謝罪文を掲載するも多数の批判コメントが寄せられている。しかし寄せられたコメントも都合の悪いものは削除し、一部のみを公開しているようだ。

■在日はデマ?

そんな木下優樹菜がネット上で「在日」と言われているのはご存じだろうか? 朴優樹菜と書かれているのにはとある雑誌が理由だったりする。
しかし木下優樹菜が在日というのはは、実はデマであり、これはただの誤植である。

当時自分の名前を書く際に字が汚かった木下優樹菜がそれを読んだ編集者が「朴優樹菜」として掲載してしまったのだ。ゲーメストのように笑える展開なら良いが、今回はこうして誹謗中傷で使われるから大変。ただこの雑誌の「朴優樹菜」は誤植であるが、だからといって在日を完全に否定されるわけではない。あくまで雑誌の名前が誤植というだけだ。

いずれにせよ今後の木下優樹菜の仕事の大きな影響を与えそうな今回の騒動。夫婦売りをしていたフジモンにも影響がありそうだ。

<木下優樹菜 謝罪文全文>

yuuukiiinaaa 認証済み
この度は、私の自己中心的な発言により、相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

私の発言はいくら大切な家族のための事とは言え一方的な凄く幼稚な発言だったと思います。

実の姉の事なので一時的に感情的になってしまいました。
非常に失礼な発言をした事をとても反省しております。

相手の方には、気持ちが伝わるまで、誠意を伝えたいと思います

また、この報道を見て不愉快な思いをされた方、本当に申し訳ございませんでした。

事務所にも大変迷惑をかけました。

改めまして、私の発言について、大変申し訳ございませんでした。
今後は自分の芸能人という立場をしっかりと考え、発言には十分注意していきたいと思います。

そして、どんな時も 応援して支えてくれているファンの皆様、ごめんなさい。

2019/10/09
木下優樹菜

この投稿をInstagramで見る

この度は、私の自己中心的な発言により、 相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、 誠に申し訳ございませんでした。 私の発言は いくら大切な家族のための事とは言え一方的な凄く幼稚な発言だったと思います。 実の姉の事なので一時的に感情的になってしまいました。 非常に失礼な発言をした事をとても反省しております。 相手の方には、気持ちが伝わるまで、誠意を伝えたいと思います また、この報道を見て不愉快な思いをされた方、 本当に申し訳ございませんでした。 事務所にも大変迷惑をかけました。 改めまして、私の発言について、大変申し訳ございませんでした。 今後は自分の芸能人という立場をしっかりと考え、 発言には十分注意していきたいと思います。 そして、どんな時も 応援して支えてくれているファンの皆様、ごめんなさい。 2019/10/09  木下優樹菜

yuuukiiinaaaさん(@yuuukiiinaaa)がシェアした投稿 –



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"アンジェリーナ・ジョリーになりたいと整形中毒の美女 冒涜で逮捕される
Ankerがタッチパネル採用!直感的な操作が可能なモバイルプロジェクター『Anker Nebula Apollo』を販売開始

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"アンジェリーナ・ジョリーになりたいと整形中毒の美女 冒涜で逮捕される
Ankerがタッチパネル採用!直感的な操作が可能なモバイルプロジェクター『Anker Nebula Apollo』を販売開始