Onemix3Pro

2020/01/11 10:39:09

0

エンタメ

ゴーンがついにゲーム化される Steamで1月22日より配信開始



Ghoneisgone

ゴーンの逃亡劇をパロディ化したゲームが登場した。その名も『Ghone is gone』という名前でプレイヤーは主人公である元ニッソンCEOロスカル・ゴンを操作する。監視する警察や検察の目をくぐり抜けてまた楽器箱に身を隠しながら空港まで行きノンレバ国に脱出するというもの。

登場する国、企業名、人物、団体は全て架空のものとしており、またゲームのジャンルはステルスアクションゲームだという。

ゲームとしては2600億円の資金を所有しているこの資金はロスカル・ゴンのHPやMPに相当する。ゴンは相手にお金を投げることで、相手を買収することで無力化することも可能。

お金を使い果たしてしまえばゲームオーバーで再逮捕されてしまう。どれだけのお金を残しノンレバに行くことができるかを目指すゲームだ。

推定プレイ時間は40分としている。

リリース日は1月22日でSteamにて配信開始。

動作環境
OS: windows7 以降
プロセッサー: core2 1.7GHz
メモリー: 2GB
グラフィック: GTX430
DirectX: Version 11
ストレージ: 200 MB 利用可能


Ghoneisgone

Ghoneisgone

Ghoneisgone

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"フジテレビの『シンソウ坂上』 「文中の“5G”はWiFiの5Ghz帯」と追記され更に意味不明に
JRの自動販売機サブスクライブを3ヶ月使用してみた結果全く元が取れない

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"フジテレビの『シンソウ坂上』 「文中の“5G”はWiFiの5Ghz帯」と追記され更に意味不明に
JRの自動販売機サブスクライブを3ヶ月使用してみた結果全く元が取れない