Facebookが習近平を「糞穴」と誤訳 Facebookがビビって即謝罪



習近平 糞穴と誤訳

Facebookの自動翻訳の結果、ミャンマーを訪問した習近(習近平)中国国家主席を「くそピット」と誤訳され、Facebookが公式に謝罪した。

Facebookは、ミャンマー現地時間18日、自社のビルマ語サービスで、習主席の名前の英文翻訳に問題点があったと明らかにし謝罪した。

習主席のミャンマー訪問と首脳会談を知らせるビルマ語のFacebookの投稿で、習主席の名前は“非常に不潔な場所”を示す英語の比喩表現である「糞穴(Shithole)」と自動翻訳されてしまった。

Facebookは公式声明を発表し、「この問題は我々の翻訳機能の誤作動で、このことが招いた侮辱について心から謝罪する」と謝罪した。

ただ翻訳ミスの原因がそもそも元々の問題なのか、ハッキングの結果なのかは不明だ。

Facebookは「ビルマ語·英語訳の問題点を改めており、再発を防止しようと原因を把握している」と説明した。

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"島田紳助がYouTubeに登場 松本人志「僕と一緒にやって欲しい」
タイで買い物ビニール袋が全面禁止に タイ人が面白がって色んな物で買い物に行きSNS映え

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"島田紳助がYouTubeに登場 松本人志「僕と一緒にやって欲しい」
タイで買い物ビニール袋が全面禁止に タイ人が面白がって色んな物で買い物に行きSNS映え