2020/05/16 14:44:44

0

エンタメ

東洋水産が『赤いきつね』ならぬ『もっと赤いたぬき』を発売! 昨年より赤くなって登場



もっと赤いたぬき

東洋水産が「赤いきつね」「緑のたぬき」を食べ比べて投票するという企画が2018年に行われた。2018年10月4日~2019年1月31日まで実施されたこのキャンペーンの結果は『赤いきつねうどん』が2万9066票、『緑のたぬき天そば』が2万4797票と、赤いきつねが4269票差で勝利となった(総投票数5万3863票)。

2019年にリベンジ

そして2019年には「赤緑合戦~あなたはどっち!?食べて比べて投票しよう!~」と題して47都道府県ごとに勝敗を付ける陣取り合戦を128日間かけて実施した。その結果47都道府県中45都道府県を制した「赤いきつね」が圧勝。

『もっと赤いたぬき』登場

勝利した「赤いきつね」側は緑のたぬきの小えび天ぷらを赤いきつねが取り込み更に今年は小エビ天ぷら、紅ショウガを加えた赤い天ぷらと赤いかまぼこを具材にした『もっと赤いたぬき 天うどん』となる。昨年の『赤いたぬき』よりも「もっと赤くなり、発売日は 2020年5月18日でお値段は198円となっている。

試食してみた

東洋水産さんから特別に譲って貰った『もっと赤いたぬき』を早速試食。昨年食べたものより確かに赤い。気のせいかもしれないが具材が赤いせいか食欲が普段よりそそられる。
うどんなのに天ぷらが乗っているというコラボ商品。更に赤くなっているのは今だけなので気になる人はネット通販やコンビニ、スーパーで購入してみてはどうだろうか。


もっと赤いたぬき

もっと赤いたぬき

もっと赤いたぬき

もっと赤いたぬき

赤緑合戦~あなたはどっち!?食べて比べて投票しよう!~

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"緊急事態宣言の外出自粛でYouTube視聴回数が約32%も増加? 料理やゲームジャンルに至っては40%以上も
絶対絶命に立たされたHUAWEI アメリカの技術を用いて製造・販売する際はアメリカの許可が必要に TSMCも制裁対象に?

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"緊急事態宣言の外出自粛でYouTube視聴回数が約32%も増加? 料理やゲームジャンルに至っては40%以上も
絶対絶命に立たされたHUAWEI アメリカの技術を用いて製造・販売する際はアメリカの許可が必要に TSMCも制裁対象に?